FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリー360スパイダー

IMG_2079.jpg


 新時代のテクノロジーを投入したV8フェラーリー

である360モデナ。

 2000年にそのモデナをベースにしたスパイダー

が誕生した。

 400馬力のパワーと優美なラインを持つ360スパ

イダーは、たちまち現在する車で最も最新的なスー

パーオープンモデルという評価を獲得した。



 このシリーズは続きますが、僕のフェラーリーコレ

クションは、今号で終了します。

 

スポンサーサイト

フェラーリー288GTO

IMG_2051.jpg


 1984年に新たなGTOが誕生した。

 この特別限定のモデルを開発期間を短縮

する為に、フェラーリーは、量産車である

308GTBを選んだ。しかも、ホイールベー

スは308GTBより110ミリも延長されて

おり、全長・全幅も異なっている。特に印象

的なのは、タイヤ幅に合わせて前後のフェン

ダーの隆起がより大きくなっていることだ。


 プライベートレーシングチームにとって強

力な武器になるはずだったが、開発中にグル

ープBカテゴリーが廃止になったために、活躍

の場を奪われてしまった。

 レースを闘うことはほとんどなかったが、

稀に見る完成度の高いマシンとしてスポーツ

カー史にその名を刻んだ。偉大なGTO復活した

ことは勿論だけど、フェラーリーGT初のツイン

ターボ車としてとても重要な意味を持つモデル

らしい。


エンジン ミッドシップ横置き90度V型8気

     筒

最高出力 400馬力


最高速度 305Km 

製造期間 1984年~1985年

生産台数  272台


ディーノ246GTS

 フェラーリーの中で大好きな車がこのディーノ

246GTSだ。35年たっても今だに褪せないこの

綺麗なスタイル。フロントもリアも大好きなデザ

インです。カッコよすぎ!

 この車は、北米マーケットでの販売台数増加を

目的に開発された。アメリカ仕様のマシンは、厳

しい環境汚染基準をクリアーしないといけない為

に、トルク、エンジン出力を低下させたことから

パフォーマンス性に劣るがハンドリング性能は、並

ぶものがいないほど優れている。

 高い人気を誇った246GTSは1200台がマーケット

に投入された。

 名前のディーノは、若くして他界したエンツォの

息子アルフレッドの愛称からとられている。

 246は、排気量の2400CCとV6エンジンを意味し

ている。GTSのSは、スパイダーのことだが、このネ

ーミングは、タルガトップを持つ後続車に受け継が

れる。


 エンジン ミッドシップ横置き65度V型6気筒

 出力 195PS

 最高速度 245Km

IMG_2031.jpg

250テスタロッサ

IMG_1903.jpg


1958年多くの栄冠に飾られたフェラーリーマシンの

殿堂に連なる1台。このマシン以降赤く塗られたカム

カバーは、高性能車の1つの象徴となった。

 テスタロッサの名前の由来は、エンジン部分のヘッ

ドが赤くなっている事からつけられたらしい。

 
 エンジン 60度V型12気筒

 最高出力 300馬力

 最高速度 270Km

 製造台数 34台

フェラーリー250LM

DSC_0263.jpg

  
 ルーフを装着した250Pとも言うべき250LM。

 1962~63年のGTチャンピオン250GTOとし

て登場、しかしGTカテゴリーの公認を得られず、プロ

トタイプカテゴリーで大排気量マシンたちと戦うこと

になった。

 その後、エンジンを3300CCにボアアップし、数

々のレースで好成績を残す。

 エンジン、ミッドシップ横置き60度V12気筒

 最高出力、300馬力

 最高速度、290キロ

 

フェラーリー575Mマラネロ

DSC_0212.jpg


 550マナネロは、フェラーリーGTカー史上

重要なモデル。ロングノーズとショウトデッキ

、フロントエンジン、2シーターの伝統的なス

タイルはノスタルジックなスタイリングとは対

照的にそのメカニズムは極めて近代的で洗練さ

れたものでした。

 2002年3月、550マラネロは、改良を意

味する「M」の文字を冠する575Mマラネロへと

進化した。エンジンは、横置65度12気筒、

最高出力515馬力、最高速度325Kmだそう

です。なんとなく愛車コルベットに似ています。



フェラーリーF2002

 今回のモデルは、フォーミュラーカーです。

 F1におけるフェラーリーの史上最強のマシンが

このF2002なのだ。このマシンに乗っていたのがミ

ハエル・シューマッハとルーベンス・バリチェロ

だ。2002年のシーズンこの年、このマシンで

シューマッハは、11回のグランプリに勝利した。


 DSC_0114.jpg

フェラーリーF50

 DSC_0109.jpgDSC_0111.jpg


 1987年、フェラーリー社は持ちえるレーステク

ノロジーを注ぎ込んでF40を作り上げた。フェラーリー

の頭文字の「F」と同社40周年の「40」でF40と名づ

けられた。

 公道で走るレーシングカーというコンセプトで作られた

マシンは、世界中のマーケットで成功を収めた。

 それから8年後の1995年、50周年をやや前倒し

する形で発表されたのがこのF50なのだ。

 コンセプトの公道を走るF1マシンと言うだけあって完璧

なスタイルと高性能マシンだ。エンジンは、V12、最高出

力520馬力、最高速度325km。 

 カッコ良すぎでしょう。凄い!

 
  

 



 

フェラーリー360モデナ

DSC_0086.jpg   DSC_0083.jpg


 新たに僕のコレクター心を擽る新シリーズが発売になった。

 僕が幼い頃からの憧れの車「フェラーリー」実際には手が届

かない車。

 43/1サイズのミニュチュアモデルなら僕のお小遣いで何台

でも買えれる。

 それにしても、このサイズでこの仕上がり、ボンネットのエン

ブレムやコックピットのメーターまでしっかり再現されている。


 最近ブログネタも尽きてきたことだし、最後まで続けれるかど

うかわからないけどやってみよう。

 
 360モデナは、1999年に新世紀のフェラーリースタイル

とも言うべきフラットアンダーボディフォームを採用した。美し

い!

 フェラーリとしては小ぶりなこの車だがV8で400馬力を発

生させるエンジンと軽量シャーシーにより、時速295Kmを実

現した。
 

 

 

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

プロフィール

wish-top

Author:wish-top
岡山県新見市出身
高校卒業後、美容師見習いで岡山市内に就職。その後、1店舗経験した後、株式会社ブルームに就職。海外研修、雑誌の仕事、コンテスト、メイクスクールなどで美容技術を磨き、理論、考え方、生き方、から経営まで学び8年間在籍した後、H10年6月1日ブルームの子会社として有限会社ウィッシュ設立。

 現在は今店で技術者兼経営者として、岡山大元店、倉敷中庄店、倉敷浜の茶屋店、岡山津島、香川大田店、倉敷笹沖店、今本店、倉敷茶屋店の8店舗を展開中。

 今後の予定

 2008年6月で会社設立10周年。
これを機に有限会社WISHから株式会社WISHに移行します。これからもご愛顧のほどよろしくお願いします。


出店 2008年 香川県高松市大田下町に香川1号店が8月下旬にオープン。

出店 2009年7月 岡山駅店を撤退し倉敷笹沖店に移転。

出店 2010年6月 岡山市今店オープン 同時に大元本店を今本店に変更

出店 2016年2月 倉敷市茶屋町店オープン



 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Jリーグ速報ボード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。